★★★オールドテーラー

「オールドテーラー(OLD TAYLOR)」です。

バッファロートレース蒸留所の原酒が使用され、ミディアムヘビーですっきりした喉越しが特徴とのことで、メロウイエロー(Mellow Yellow)の愛称でニューヨーカーに親しまれているとのことです。
写真では見づらいですが、ボトルの上部に「6」とあり6年熟成となります。

ブランド名は、19世紀後半のケンタッキー州のウイスキー実業家、エドモンド・へインズ・テーラー・ジュニア大佐(E.H.Taylor Jr)から採られています。第12代アメリカ合衆国大統領ザカリー・テイラーの甥で、元軍人でありながら、蒸留所やウイスキーの品質向上に関するボトルド・イン・ボンド法の制定に寄与した人物です。

テーラーは生涯で7つの蒸留所を所有していますが、その中でも有名なのは現バッファロートレース蒸留所の前身となるオールド・ファッションド・クーパー蒸留所(Old Fashioned Copper、O.F.C)です。

また、1887年にはオールドテーラー蒸留所を創業させています。蒸留所は中世ヨーロッパ風の外観で観光名所の1となり、米国禁酒法時代にも薬用酒として製造が認められていた蒸留所の1つでもありました。

1972年に当時の所有者のジム・ビームにより閉鎖されていますが、ウイスキーの熟成自体は1994年までこの蒸留所で行なわれており、米国で現存する最も古いウイスキー貯蔵庫とも言われています。

2009年以降、バッファロートレース蒸留所がジム・ビーム蒸留所からオールドテーラーの製造権利と熟成樽を購入し、現在ではサゼラック社傘下のバッファロートレース蒸留所で樽熟成・製造されています。
蒸留所跡地には2014年にキャッスル&キー蒸留所(Castle&Key)がオープンしています。

  • 生産国:アメリカ
  • 販売元:サゼラック
  • 原材料:モルト、グレーン
  • ジャンル:バーボン
  • アルコール度数:40%
  • 購入日:2017年8月

ストレートでは、爽やかな香りとともに柔らかいアルコール感が攻めてきます。バーボン臭さは控えめで、すっきりした咽越しです。逆に言うとバーボン好きな人にはちょっと物足りないのかもしれません。
ハイボールにしても香りは消えず、サッパリとして飲みやすいです。

お手頃価格でもありますし、もっと流通しても良いと思うオススメの1本です。個人的にはストレートでチビチビ飲むのが気に入りました。

タイトルとURLをコピーしました