グランツ/Grant’s

グランツ(Grant’s)は、三角形のボトルから連想できるようにグレンフィディック蒸留所の製造元であるウイリアムグラント&サンズ社が製造しているブレンデッドウイスキーです。

グランツの歴史

グレンフィディックの原酒の卸し先のブレンド会社が1898年に倒産したことを機に、ウィリアム・グラント自らの手で作り出されたものになります。

製法の特徴・こぼれ話

  • ウイリアムグラント&サンズ社が保有している、グレンフィディック蒸留所・バルヴェニー蒸留所・キニンヴィ蒸留所のモルト原酒をはじめとしたグレーンウイスキーをブレンドされていると言われています。

主な製品ラインナップ

グランツ ファミリーリザーブ/Grant’s Family Reserve ★★★

お手頃価格ながら、グレンフィディックのような青リンゴのようなフルーティな香りがしっかりと感じられます。

原料 モルト・グレーン
アルコール度数 40度
700mlあたりの価格目安 低価格(1,000~2,000円)
購入時期 2017年9月
おすすめ飲み方 ロック
評価(★~★★★★) ★★★

お値段的には仕方がないところではありますが、ストレートではアルコールの刺激が強く感じられます。
ロックでは尖ったアルコール感がなくなって爽やかな甘さが広がってくるように感じられます。ベトベトしたくどい甘みでもなく、この価格帯では十分に満足できました。
少し濃いめのハイボールにしてみたのですが、ロックで感じたフルーティさが半減してしまいます。水割りも同様。

グランツ 12年

グランツ 18年

タイトルとURLをコピーしました