ニッカウヰスキー/NIKKA WHISKY

ニッカウヰスキー(NIKKA WHISKY)は、日本の老舗ウイスキーメーカーです。

ニッカウヰスキーの歴史

製法の特徴・こぼれ話

主な製品ラインナップ(シングルモルト)

シングルモルト 余市

シングルモルト宮城峡/SINGLE MOLT MIYAGIKYO(N/A) ★★★

宮城峡蒸留所で製造されているシングルモルトウイスキーのノンエイジです。
ニッカ創業者である竹鶴正孝が、余市と異なる個性を生み出す風土を求めて選んだ仙台宮城峡で生まれたウイスキーです。

リンゴや洋梨を思わせる甘く華やかな香りと樽由来のやわらかなバニラ香が調和し、ドライフルーツのようなスイートさと滑らかな口当たり。モルトの甘みと樽香が優しく広がる柔らかな余韻が特徴、とのことです。

1989年に発売が開始されましたが、2015年9月のリニューアルに伴い味も変わっているようで、機会があれば試してみたいところです。

原料 モルト
アルコール度数 45度
700mlあたりの価格目安 中価格(2,000~4,000円)
購入時期 2017年3月
おすすめ飲み方 ロック、トゥワイスアップ、水割り、ハイボール
評価(★~★★★★) ★★★

ストレートではリンゴのようなフルーティな香りと味わいが広がりますが、そのあとアルコールの刺激が強く感じられました。
ロックでは甘さに加えてビター感も加わりまろやかな飲み心地です。
トゥワイスアップにしてみましたところ、アルコールの刺激が隠れ、リンゴのようなフルーティな味わいが強まり、いい感じです。

ロックかトゥワイスアップで少しずつ楽しんだほうが良いですね。

主な製品ラインナップ(ブレンデッドモルト)

竹鶴 ピュアモルト

ピュアモルト

主な製品ラインナップ(グレーン)

ニッカ カフェグレーン

ニッカ カフェモルト

主な製品ラインナップ(ブレンデッド)

ブラックニッカ

ブラックニッカ クリア

ブラックニッカ リッチブレンド/BLACK NIKKA Rich Blend ★★★

 

2013年3月からニッカから発売されているレギュラーボトルとなります。
シェリー樽で熟成を重ねたモルトウイスキーをキーモルトとして、樽熟成したカフェグレーンがブレンドされています。芳醇なコクと華やかな香り、爽やかな余韻が感じられるウイスキーだそうです。

たまに画像のようなビターチョコレートもついてきます。

原料 モルト・グレーン
アルコール度数 40度
700mlあたりの価格目安 低価格(1,000~2,000円)
購入時期 2018年4月
おすすめ飲み方 ストレート、ロック
評価(★~★★★★) ★★★

シェリー樽由来と思われるリンゴやレーズンのような華やかな香りしっかりと感じられます。
ストレートではアルコールのキツさが感じられますが、後に感じる甘みと苦味で打ち消してくれます。
ロックでは氷が溶けるにつれて甘みと苦味が織り交ざり深い味わいになります。
ハイボールでは口当たりが更に良くなりますが、パンチが足りないとも感じてしまいます。

スコッチ好きな方には物足りないのかもしれませんが、お値段的にも家飲み用として重宝でき、色々な飲み方でも楽しめる1本でした。(個人的にはロック>ストレート>ハイボール)

ブラックニッカ ディープブレンド

ブラックニッカ スペシャル

THE NIKKA

スーパーニッカ

ハイニッカ

フロム・ザ・バレル

ニッカ 伊達

主な製品ラインナップ(限定ブレンデッド)

ブラックニッカ ブレンダーズスピリット/BLACK NIKKA BLENDER’S SPIRIT ★★★★

ブラックニッカ誕生から60年を記念された数量限定ボトルで、2016年11月に数量限定で発売されたのですが、あまりの売れ行きに2017年3月に追加再販されました。
ボトル正面の”60th”の部分に「Bottled in 2016」とあるのが初版版になり、レビューは再販版となります。

60年の誇りを、ブレンドにこめて。」ニッカブランドの自信と風格溢れる素敵なキャッチコピーで、高級感漂うロイヤルブルーのフロスティボトルです。

新樽熟成の余市モルトにシェリー樽熟成の宮城峡モルトがブレンドされています。
また、1956年に余市で蒸留されたモルト原酒に1999年以前に西宮工場に設置されていたカフェ式蒸留器で蒸留されたカフェグレーンもブレンドされているそうです。

原料 モルト・グレーン
アルコール度数 43度
700mlあたりの価格目安 低価格(1,000~2,000円)
購入時期 2017年5月
おすすめ飲み方 ストレート、ロック、ハイボール
評価(★~★★★★) ★★★★

軽いピート臭とともに洋ナシのような甘い香りが感じられ、ストレート飲んでみるとビターチョコの仄かな甘さやピートが感じられました。
ロックではピートの香りが強く立ち、その後酸味が混ざった甘さが入ってきます。ストレートに比べ、甘さ・マイルドさがグンと出てきて美味しく感じます。
少し濃いめのハイボールにすると、カフェグレーンの力なのかマイルドで美味しいハイボールになりました。

ブラックニッカ クロスオーバー/BLACK NIKKA CROSS OVER ★★

1956年に特級ウイスキーとしてブラックニッカが誕生してから60年を記念された数量限定ボトルの第2弾です。キャッチコピーは「予想は、あざやかに裏切られる。

「クロスオーバー」とは異なる2つのモノが交わるという意味で、以下の2つのキーモルトをラベルの2色の炎で表現しているそうです。

    1. 宮城峡蒸留所のシェリー樽モルト→バニラのような甘い香り+熟した果実のような華やかで芳醇な味わい
    2. 余市蒸留所のヘビーピートモルト→ドライでスモーキーな香味
原料 モルト・グレーン
アルコール度数 43度
700mlあたりの価格目安 低価格(1,000~2,000円)
購入時期 2017年6月
おすすめ飲み方 ロック、トゥワイスアップ
評価(★~★★★★) ★★

ストレートではピリっと痺れるアルコールの刺激が感じられ、少し疲れます。
トゥワイスアップにすると、アルコールの痺れが和らぎ、スモーキーさが感じられるようになりました。
シェリー樽由来でしょうか、ロックでは果実のような甘さも感じられました。
ハイボールではトゥワイスアップやロックで感じた複雑な味わいは消えてしまった印象です。

ブラックニッカ アロマティック/BLACK NIKKA AROMATIC ★★★

1956年に特級ウイスキーとしてブラックニッカが誕生してから60年を記念された数量限定(144,000本)ボトルの第3弾になり、2017年11月21日に発売されました。

キャッチコピーは「逆らいきれない、香りの誘惑」。香りに重きを置いているようです。

キーモルトは宮城峡蒸留所のモルト原酒から特に華やかなフルーツ香を持つタイプを厳選し、宮城峡のカフェグレーンとカフェモルトでその特長を引き立てたブレンド。
ニッカによると、20~30代のウイスキーエントリー層をターゲットとしているそうで、アルコール度数も40度とこれまでの限定ボトル2本比べて低めとなっています。

原料 モルト・グレーン
アルコール度数 40度
700mlあたりの価格目安 低価格(1,000~2,000円)
購入時期 2017年12月
おすすめ飲み方 ロック、ハイボール
評価(★~★★★★) ★★★

ストレートでは、フルーティな味わいが感じられましたが、余韻は長く感じられませんでした。ビターな樽の味わいもあります。若干のアルコール感は否めませんでした。
ロックでは、アルコール感が薄まる中で樽香が引き出されてくるように感じられます。サラっとしていながらも、ストレートではなかった余韻も感じ取れ、味わいの変化が楽しめました。
ニッカ公式でオススメの濃いめのハイボールにしてもたところ、華やかな香りが鼻から突き抜けていき上品な味わいになります。

女性にも飲みやすいのではないでしょうか。

ブラックニッカ リッチブレンド エクストラシェリー /BLACK NIKKA Rich Blend EXTRA SHERRY ★★

2013年の発売以来、4年連続で売上を伸ばしているブラックニッカ リッチブレンドとしては初の限定ボトルとして、2018年5月29日に発売されたの限定ボトルになります。

キャッチコピーは「華やかに咲き誇る、芳醇シェリー。

宮城峡シェリー樽原酒の中から特に芳醇な香味を持つ原酒をキーモルトに、10年以上熟成の宮城峡モルトをブレンドさせ、シェリー樽原酒の甘さと芳醇なコクにはちみつのような滑らかな口当たりが楽しめます。
また、甘い香りの変化を楽しみたいならロックで、コクの膨らみを楽しみたいなら濃いめの水割りがオススメということでした。

原料 モルト・グレーン
アルコール度数 43度
700mlあたりの価格目安 低価格(1,000~2,000円)
購入時期 2018年5月
おすすめ飲み方 トゥワイスアップ、水割り
評価(★~★★★★) ★★

ストレートでは、シェリーのような甘い香りが濃厚に攻めてきます。アルコールの辛さは若干感じられますが、43度という度数のキツさは感じられません。むしろ甘みが強すぎて、ちょっとベトついた甘さに感じられてしまいました。
ロックではアルコールのエグみが強く出てくるように感じられます。
オススメの水割りにしてみると、フルーティなフレッシュさと程よいみずみずしさが感じられて確かに美味しいです。

個人的には全体的にシェリー感が強すぎる印象があります。以前のアロマティックのほうがバランスが良く感じられました。

タイトルとURLをコピーしました