★★★レッドライオン

「レッドライオン(RED LION)」です。

フランスのフォニコエ(Fauconnier)社が製造販売しています。
日本へ輸入販売を行なっている東栄貿易によると、1980年代初頭にヨーロッパで人気を博し、日本では幻となっていたブランドがラベルを変えて40年ぶりに日本に再上陸…ということです。

原酒の詳細は不明ですが、ラベルにはスコットランド・アメリカ・カナダ・ドイツの原酒をブレンドしていると書かれていますので、ワールドウイスキーのブレンデッドウイスキーになります。

伝統的な手法でつくられ熟成させた原酒を選びぬき、熟練のブレンダーが繊細にブレンドしているということで、スコッチ特有のスモーキーフレーバーをベースに独特の味わいが特徴ということです。

  • 生産国:ワールド
  • 販売元:フォニコエ
  • 原材料:モルト、グレーン
  • アルコール度数:40%
  • 購入日:2020年11月

ストレートではアルコールの刺激が感じられますが、ブランデーのような甘さと樽香が微かに感じられます。
ロックにするとアルコールのトゲが取れてちょっと不思議な味わいが全面が出てきます。
輸入元サイトで紹介されていた”レッドライオンハイボール”で飲んでみました。グラスに氷を入れ軽くかき混ぜグラスを冷やし、レッドライオン1:炭酸水2の割合とのことしたが、甘さは影をひそめ、ドライな味わいと酸味が感じられました。

定価は2,000円ほどでしたが、ビックカメラにて半値1,000円。更には原酒も原料も不明の幻のウイスキーとのことでしたが、スコッチ感は感じられなかったものの是非1本試していただきたい1本でした。

タイトルとURLをコピーしました