【BLAND】ジェムソン

ジェムソン/Jamesonは、ペルノ・リカール社の子会社であるアイリッシュ・ディスティラーズ社所有のミドルトン蒸留所で製造されているアイリッシュウイスキーです。

アイリッシュウイスキーでは世界一の売り上げを誇り、単一の蒸留所で生産されたウイスキーとしても世界3位のアイリッシュを代表するブランドです。

ジェムソンの歴史

スコットランドのアロア出身である弁護士であり実業家のジョン・ジェムソン/John Jamesonが、1786年にボウ・ストリート蒸留所の経営権を取得したことに始まります。

ジェムソン蒸留所(旧ボウ・ストリート蒸留所)

ジョン・ジェムソンの妻マーガレット・ヘイグは、ヘイグ蒸留所を所有していたヘイグ家の一族ですが、ボウ・ストリート蒸留所はヘイグ家の遠縁にあたるスタイン家が1780年に設立しました。

経営権を取得当時のボウ・ストリート蒸留所の生産量は年間3万ガロンでしたが、ジョンはみるみるうちに事業を拡大、数十年でその生産力を年間100万ガロンにまで拡張!1805年には世界でも売上世界一のウイスキーメーカーにまで成長しました。
1810年、ジョン・ジェムソン・アンド・サン・アイリッシュウイスキー社を設立します。

しかし20世紀にはいるとアイリッシュウイスキー業界は不況に陥り、1966年ライバル会社とアイリッシュ・ディスティラーズ社として統合されます。IDL社がミドルトンに蒸留所を建設するに伴い、1976年にジェムソン蒸留所は幕を閉じました。旧ジェムソン蒸留所は現在博物館としてにぎわっています。

製法の特徴・こぼれ話

  • ピートを使わず、密閉炉で時間をかけて乾燥させた大麦・モルト・グレーンを原料に、アイリッシュウイスキー特有の3回蒸留された後、4年以上熟成されています。
  • 「Sine Metu(シネ・メトゥ)」。これは恐れ知らずという意味で、ジェムソンの家訓としてボトルの前面にも記載されています。

主な製品ラインナップ

  • ジェムソン ブラック バレル
  • ジェムソン ゴールド リザーブ
  • ジェムソン セント パトリックス デー リミテッド
  • ジェムソン カスクメイツ
    黒ビールの1種であるスタウトの熟成に使用した樽で後熟しています。カカオやコーヒー、ホップなど香ばしいフレーバーを楽しめます。

タイトルとURLをコピーしました