【COMPANY】ディアジオ

ディアジオ(Diageo)は、イギリスロンドンに本社を置く世界最大のスピリッツメーカーで、世界に80カ国にオフィスを構え、約180の地域で活動しています。
日本では1998年にギネス社の日本駐在事務所として設立され、2002年に事務所名をディアジオジャパンに変更しました。

ディアジオの歴史

1997年にギネス(Guinness)とグランド・メトロポリタン(Grand Metropolitan)の合併でディアジオは誕生しました。

ユナイテッド・ディスティラーズ&ヴィントナー(United Distillers&Vintners、UDV)

ギネス傘下のユナイテッド・ディスティラーズと、グランド・メトロポリタン傘下のインターナショナル・ディスティラー&ヴィントナーの事業を組み合わせて設立された子会社となります。

ユナイテッド・ディスティラーズ(United Distillers、UD)

ギネスグループが1985年に獲得したアーサーベル&サンズの事業と、ディスティラリー・カンパニーが合併して1987年に設立されました。UDは1988年にスコットランドの各地域の特性が活かされている以下のボトル6種類をクラシックモルト(Classic Malts of Scotland)として展開していました。

      • ダルウィニー 15年(北ハイランド)
      • オーバン 14年(西ハイランド)
      • ラガヴーリン 16年(アイラ)
      • タリスカー 10年(アイランズ)
      • クラガンモア 12年(スペイサイド)
      • グレンキンチー 12年(ローランド)

元UD社の子会社として以下の会社があります。

  • アーサーベル&サンズ(Arthur Bell&Sons社)
  • ディスティラリー・カンパニー(Distillers Company、DCL)
  • ジョン・ウォーカー&サンズ(John Walker & Sons)
    ジョニーウォーカーブランドの製造会社です。
インターナショナル・ディスティラー&ヴィントナー(International Distillers&Vintners、IDV社)
  • ジェームズ・ブキャナン社(James Buchanan)
    1879年にジェームズ・ブキャナンがグラスゴーに創業したウイスキー卸売業が発端です。ブキャナンは1922年に5万ポンドを支払って爵位を獲得したなかなかの人物なのですが、ブランドとしてはブラック&ホワイトや、英国王室御用達で英国以外では日本でのみ販売されているロイヤルハウスホールドも同社が手掛けています。
タイトルとURLをコピーしました