ディアジオ社

ディアジオ社(Diageo)は、イギリスロンドンに本社を置く世界最大のスピリッツメーカーで、世界に80カ国にオフィスを構え、約180の地域で活動しています。

ディアジオの歴史

1997年にギネス社(Guinness)とグランド・メトロポリタン社(Grand Metropolitan)の合併でディアジオは誕生しました。
子会社のユナイテッド・ディスティラーズ&ヴィントナー社(United Distillers&Vintners, UDV社)は、ギネス社が所有していたユナイテッド・ディスティラーズ社(United Distillers, UD社)とグランド・メトロポリタン社のインターナショナル・ディスティラー&ヴィントナー社(International Distillers&Vintners,IDV社)の事業を組み合わせたものです。

ユナイテッド・ディスティラーズ社

ギネスグループが1985年に敵対的買収で獲得したArthur Bell&Sons社の事業と、Distillers Company Ltd.社(DCL)が合併して1987年に設立されました。

日本では、1998年にギネス社の日本駐在事務所として設立され、2002年に事務所名をディアジオジャパンに変更しました。

クラシックモルトシリーズ

ディアジオの前身であるユナイテッド・ディスティラリーズ社では、1988年にスコットランドの各地域の特性が活かされている以下のボトル6種類を「クラシックモルト(Classic Malts of Scotland)」として展開していました。

    • ダルウィニー 15年(北ハイランド)
    • オーバン 14年(西ハイランド)
    • ラガヴーリン 16年(アイラ)
    • タリスカー 10年(アイランズ)
    • クラガンモア 12年(スペイサイド)
    • グレンキンチー 12年(ローランド)
タイトルとURLをコピーしました