★★★★ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年スペイサイドオリジン

「ジョニーウォーカー ブラックラベル スペイサイドオリジン(JOHNNIE WALKER Black Label SPEYSIDE ORIGIN)」です。

当初は北米の免税店限定で販売されていましたが、2020年から一般販売されるようになりました。
オリジンシリーズの第1弾として日本へは、76,608本限定で2020年4月28日より発売されています。
ディアジオが所有するスペイサイド地方のカーデュとグレンダランをキーモルトを中心としてブレンドされています。
オーク樽とファーストフィルのバーボン樽で12年熟成されており、スペイサイド特有の甘さが際立ち、ほのかにスモーキーさが感じられる絶妙なバランスを持っているということです。アルコール度数は42度です。

  • 生産国:スコットランド
  • 販売元:ディアジオ/ジョン・ウォーカー&サンズ
  • 原材料:モルト
  • ジャンル:ブレンデッドモルト
  • アルコール度数:42%
  • 購入日:2020年5月

青りんごのようなフレッシュな甘い香りが全面に出てきて、ストレートではこの味わいと微かなスパイシー感も感じられます。
ロックではアルコールの苦味が消えてマイルドな味わいになります。加水してトゥワイスアップでも同様にいいです。個人的にはこちらが一番気に入りました。
ハイボールで飲むと、甘い香りが消えてしまって勿体なく感じてしまいました。

ロックやトゥワイスアップでフレッシュな甘みを感じられ、非常にオススメの1本です。

 

タイトルとURLをコピーしました