ハンティングロッジ

ハンティングロッジ(HUNTING LODGE)は、フランスのフォニコエ社が製造販売しているスコッチブレンデッドウイスキーです。

世界60ヶ国で販売されているというボトルですが、ハイランド産のモルトを多く含んでおり、心地よい芳香がより複雑さを増し味わいの深みをもたらしているということです。また、オーク樽熟成により甘いバニラ香、ピート香とわずかなスモーキーさが感じられ、ストレートやロックがおすすめとのことです。

ボトル名は、かつてビクトリア女王がバルモラル城を購入した際に建設した狩猟小屋(Hunting Lodge)から命名されています。バルモラル城は現在もイギリス王室の夏の避暑地として利用されていて、ダイアナ元王太子妃が1997年に交通事故で亡くなった際にもエリザベス2世がこの地に滞在していました。

主な製品ラインナップ

ハンティングロッジ

ハンティングロッジ 8年/Aged 8 years

ハンティングロッジ 12年/Aged 12 years★★★

輸入元によると定価は4,000円とのことですが、先日飲んだレッドライオンと同様ビックカメラのリカーコーナーで定価の半額の2,000円程で購入しました。

  • 原材料:モルト、グレーン
  • アルコール度数:40%
  • 購入日:2020年12月

アルコールの苦味は少なめでストレートでも十分に飲めました。ロックにするとフルーツの甘味が出てきて飲みやすいです。ハイボールではバニラ香とともにスモーキーと苦味が感じられこちらも飲みやすいです。

2,000円前後のブレンデッドスコッチということであれば十分に美味しくいただける1本でした。

タイトルとURLをコピーしました