ブラウンフォーマン社

ブラウンフォーマン社(BROWN-FORMAN)は、アメリカケンタッキー州ルイビル(Louisville)に拠点を置く、アメリカ発祥の大手スピリッツメーカーの中で最も歴史のある会社の一つです。

ブラウンフォーマン社の歴史

ブラウンフォーマン社は、ルイビルの若い医薬品セールスマンであるジョージ・ガーヴィン・ブラウン(George Garvin Brown)と、彼の義兄弟であるジョン・ブラウン(Jhon Brown)とともに、1870年、アメリカ・ケンタッキー州に設立した企業がもととなります。当時は樽で販売されていたウイスキーを、密封されたガラス瓶で販売するという画期的な手法で注目を集めました。
その後、会計士であり友人であるジョージ・フォーマン(George Forman)とともにブラウンフォーマンが設立されました。米国禁酒法時代も医療目的として政府から酒造を許可された数少ない企業の一つです。

長い間サントリーが輸入元であったが、近年アサヒが輸入元となっています。

タイトルとURLをコピーしました