ウイスキー銘柄一覧

スコッチウイスキー

モルトウイスキー蒸留所

ハイランド地方/Highland

スコットランド北部地方のグリーノックとスターリング・パースを結ぶ線の北側の地域です。東西南北の4地区に分類され、全体的に豊かなコクと香りを持っているのが特徴です。北部ほどピートがして飲みごたえのあるものが多いと言われています。
氷河時代に氷河の侵食を最も激しく受けた地域で、荒涼とした山々や谷から流れる清流、ピートに覆われた湿地などウイスキー作りに適した環境です。また、イングランドから遠く離れ、山岳地帯であることから密造時代にも官吏の目を逃れてウイスキー造りが盛んに行なわれていました。

北ハイランド(North Highland)地域
・バルブレア Balblair
・クライヌリッシュ Clynelish…1967年創業。ブローラ蒸留所と同じ敷地内に建てられている。
・ダルモア Dalmore/エンペラドール
・ダルウィニー Dalwhinnie
グレンモーレンジィ Glenmorangie/LVMH
・グレンオード Glen Ord
・プルトニー Pulteney…オールドプルトニー Old Pulteneyを生産
・ロイヤル・ブラックラ Royal Brackla/バカルディ
・スペイサイド Speyside/ハーベイ・オブ・エディンバラ
・ティーニック Teaninich
・トマーティン Tomatin/宝酒造
・[停]ベンウイヴィス Ben Wyvis/エンペラドール
・[停]ブローラ Brora
・[停]グレンアルビン Glen Albyn
・[停]グレンモール Glen Mhor
・[停]ミルバーン Millburn

南ハイランド(South Highland)地域
・アバフェルディ Aberfeldy/バカルディ
・ブレアアソール Blair Athol
・ディーンストン Deanston/ディステル
・エドラダワー Edradour/シグナトリー・ビンテージ
・グレンゴイン Glengoyne/イアン・マクロード
・グレンタレット Glenturret/グレンタレット
・ロッホローモンド Loch Lomond/ロッホローモンド
・タリバーディン Tullibardine/ピカールワイン&スピリッツ

東ハイランド(East Highland)地域
・アードモア Ardmore/ビームサントリー
・フェッターケアン Fettercairn/エンペラドール
・グレンカダム Glencadam/アンガス・ダンディ
・グレンドロナック Glendronach
・グレングラッサ Glenglassaugh
・グレンアギー Glenugie
・グレンギリー Glen Garioch/ビームサントリー
・ノックドゥー Knockdhu…アンノック AnCnocブランドも生産
・マクダフ Macduff/バカルディ…ザ・デヴェロン DEVERONを生産
・ロイヤルロッホナガー Royal Lochnagar
・[停]バンフ Banff
・[停]グレネスク Glenesk
・[停]グレンユリーロイヤル Glenury Royal
・[停]ヒルサイド Hillside
・[停]ロッホサイド Lochside
・[停]ノースポート North Port

西ハイランド(West Highland)地域
アードナムルッカン Ardnamurchan
・ベンネヴィス Ben Nevis/アサヒ
・オーバン Oban
・[停]グレンロッキー Glenlochy

ローランド地方/Lowland

グリーノックとスターリング、パースを結ぶ線の南側の地域で、かつては産業革命の中心地で、スコットランドの首都であるエディンバラ/エジンバラ(Edinburgh)もこの地方にあります。

ハイランド地方に比べ穏やかな丘陵地帯が続きイングランドとも近いことから、18世紀からウイスキー製造が行われていました。1770年から20年の間には、少なくとも23の蒸留所がこの地方に建てられましたが、密造時代に質の悪いウイスキー作りが流行したために一時期は蒸留所が2つまで衰退してしまったものの、連続式蒸留器の登場とともにグレーンウイスキーの生産が盛んになります。

近年では、穏やかなモルトウイスキーを生産する蒸留所が増えてきており、盛り上がりを見せています。
非常に繊細な草花の香りと甘みが特徴と言われています。

・アイルサベイ Ailsa Bay…2007年創業。同社のグレーン蒸留所のガーヴァン蒸留所に併設。
・オーヘントッシャン Auchentoshan/ビームサントリー
・ブラッドノック Bladnoch/ブラッドノック…スコットランド南西端。一時閉鎖されたものの2000年に再建。
・ダフトミル Daftmill/フランシス&イアン・カスバート…2005年にライセンス取得。ファイフにある。
・グレンキンチー Glenkinchie
・[停]グレンフラグラー Glen Flagler
・[停]インヴァーリーヴン Inverleven
・[停]アイルブレイ Islebrae
・[停]キリーロッホ Killyloch
・[停]キンクレイス Kinclaith
・[停]レディバーン Ladyburn
・[停]リトルミル Littlemill/ロッホローモンド…ダンバートン近郊にあった。
・[停]ローモンド Lomond
・[停]ローズバンク Rosebank/イアン・マクロード…フォールカークにあったが1993年に閉鎖。
・[停]セントマグデラン St Magdalene…リンリスゴーにあったが1983年閉鎖。

スペイサイド地方

スペイサイド地方(Speyside)は、鮭釣りで有名なスコットランドのスペイ川河畔地方です。
地理的にはハイランドに含まれますが、多くの蒸留所が集中して味わいも似ているため、ハイランド地方とは区別されています。
グランビアン山脈がもたらす冷涼な気候と良質な湧き水、大麦栽培に適した環境が揃っており、古くから密造酒製造の中心地として栄えており、スコッチウイスキー発祥の地ともいわれていています。現在でもスコッチウイスキーの6割近くがこの地域で生産されています。
特徴としては、華やかな香りと端麗なピート香をもち、甘みを帯びた落ちついたエレガントさを兼ね揃えていて、ブレンデッドスコッチの原酒としても重宝されてます。

フォレス(Forres)地域
・ベンローマック Benromach/スペイモルトウイスキー
・ダラスデュー Dallas Dhu

エルギン(Elgin)地域
・ベンリアック Benriach
・グレンバーギー Glenburgie…グレンクレイグ Glencraigを生産
・グレンロッシー Glenlossie
・グレンエルギン Glen Elgin…1898年創業。
・グレンマレイ Glen Moray
・リンクウッド Linkwood
・ロングモーン Longmorn…1893年創業。
・マノックモア Mannochmore
・ミルトンダフ Miltonduff…モストウィー Mosstowieを生産
ローズアイル Roseisle
・[停]コールバーン Coleburn

バッキー(Buckie)地域
・インチガワー Inchgower

キース(Keith)地域
・オスロスク Auchroisk
・オルトモア Aultmore/バカルディ
・グレントファース Glentauchers
・グレンキース Glen Keith…グレンアイラ Glenislaを生産
・ストラスアイラ Strathisla…1786年操業時の名前はMiltown蒸留所だったが、1870年に現在のストラスアイラに改名。クレイグダフ Craigduffを生産。
・ストラスミル Strathmill

ローゼス(Rothes)地域
・グレンロセス Glenrothes/エドリントン
・グレングラント Glen Grant
・グレンスペイ Glen Spey
・スペイバーン Speyburn
・[停]キャパドニック Caperdonich

ダフタウン(Dufftown)地域
ダフタウンは1817年にジェームズ・ダフが築いた小さな街ですが、1823年創業のモートラック蒸留所をはじめとして現在でも数多くの蒸留所が稼動していて、「ウイスキー=ダフタウン」と言われるほどウイスキー作りが盛んです。
19世紀頃には、当時稼動していた7つの蒸留所(下の♪)をなぞらえて「ローマは7つの丘の上につくられ、ダフタウンは7つのスチルの上に立っている」とまで言われていたそうです。

・アルタナベーン Alt A’ Bhainne
・バルヴェニー Balvenie ♪…1892年創業
・ダフタウン Dufftown ♪
・グレンダラン Glendullan ♪
グレンフィディック Glenfiddich
・キニンヴィ Kininvie…1990年創業。
・モートラック Mortlach ♪…ダフタンで最も古い蒸留所。グレンフィディック創業者のウィリアム・グラントが20年間働いていた。
・[停]コンバルモア Convalmore ♪
・[停]パークモア Parkmore ♪/エドリントン
・[停]ピティヴェアック Pittyvaich

リベット(Livet)地域
・ブレイヴァル Braeval
ザ・グレンリベット The Glenlivet
・タムナヴーリン Tamnavulin/エンペラドール
・トミントール Tomintoul/アンガス・ダンディ

スペイ川中流域他
・アベラワー Aberlour
・バルミニック Balmenach
・ベンリネス Benrinnes
・カーデュ Cardhu
・クラガンモア Cragganmore
・クライゲラキ Craigellachie/バカルディ
・ダルユーイン Dailuaine
・ダルムナック Dalmunach
・グレンアラヒー Glenallachie
・グレンファークラス Glenfarclas/J&G グラント
・インペリアル Imperial
・ノッカンドゥ Knockando
・マッカラン Macallan/エドリントン
・タムドゥー Tamdhu/イアン・マクロード
・トーモア Tormore…1958年~。1898年のGlen Elgin蒸留所操業以降、60年ぶりにスペイサイドで建設された蒸留所。

アイラ地方

アイラ(Islay)はスコットランドの西海岸と北アイルランドの間に位置する島で、日本の淡路島より少し大きい島です。人口は3,500人ほど。日本では昔はアイレイと呼ばれていました。
温暖で大麦の栽培に適しており、ピートが豊富で良質の水が手に入るために伝統的にウイスキー造りが盛んな地域です。
アイラ島の蒸留所は、麦芽を乾燥させる際の燃料に潮風がたっぷり染み込んだピートを使用するため、ヨード臭やピート由来のスモーキーさが特徴です。水もピートの影響を受けており、さらには蒸留所が海辺に建てられていることもこの特徴に一役買っています。
クセが強いため、ブレンデッドウイスキーでは脇役の扱いとなります。

・アードベッグ Ardbeg/LVMH
・アードナッホー Ardnahoe/ハンターレイン
・ボウモア Bowmore/ビームサントリー
・ブルイックラディ Bruichladdich/レミーコアントロー…ポートシャーロット Port Charlotte、オクトモア OCTOMOREを生産
・ブナハーブン Bunnahabhain/ディステル
・カリラ Caol ila
・キルホーマン Kilchoman/キルホーマン
・ラガヴーリン Lagavulin…1900年の初頭マッキー社が保有しており、ホワイトホースの原酒としても使われていた。
ラフロイグ Laphroaig/ビームサントリー
・[停]ファーキン Farkin/???
・[停]ガートブレック Gartbreck/???
・[停]ポートエレン Port Ellen…1825年~1983年(1930年~1960年代の半ばまで休業)。2020年復興予定。
・[停]モルトミル Malt Mill

キャンベルタウン地方

キャンベルタウン(Campbeltown)は、キンタイア半島の南方に位置する人口5千人程の小さな町です。資源が豊富で良港な港湾もあったことから、ウイスキー蒸留は古くから行なわれていたと言われており、19世紀時点で30もの蒸留所が存在していました。
しかし、禁酒時代のアメリカに質の悪い密造ウイスキーを流していた経緯もあり、禁酒法が解除になった際に衰退。更に世間がハイランドモルトのような軽めな味わいを好むトレンドに流れていったことで敬遠されるようになってしまいました。

キャンベルタウン地方のウイスキーは潮っぽい風味・香り豊かでオイリーといった特徴があります。アイラ地方の蒸留所に比べピート処理が軽いにもかかわらず潮っぽさが出ているのは、この地方に発生する”海もや”に起因すると言われています。

・グレンガイル Glengyle/J&A ミッチェル
・グレンスコシア Glen Scotia/ロッホローモンド
・スプリングバンク Springbank/J&A ミッチェル
・[停]ベンモア Benmore/???

アイランズ

アイランズは、オークニー諸島、スカイ島、マル島、ジュラ島、アラン島にある6つの蒸留所を纏めてアイランズ地域と言います。共通する特徴は特になく、あくまで地理上の括りになります。

・アラン Arran:アラン島 Isle of Arran/アイル・オブ・アラン
・ハイランドパーク Highland Park:メインランド島 Mainland, Orkney/エドリントン
・ジュラ Jura:ジュラ島 Jura Isle/エンペラドール
・スキャパ Scapa:メインランド島
タリスカー Talisker:スカイ島 Isle of Skye
・トバモリー Tobermory:マル島 Isle of Mull/ディステル

ブレンデッドウイスキー他

■主なグレーンウイスキー蒸留所
キャメロンブリッジ Cameronbridge
・ガーヴァン Girvan…1963年創業。ローランド地方。一般非公開。以前レディバーンというモルトを製造していた。
・インヴァーゴードン Invergordon/エンペラドール(ホワイト&マッカイ)
・ノースブリティッシュ North British
・ロッホローモンド Loch Lomond/ロッホローモンド…シングルモルト蒸留所内でグレーンも製造。
・ストラスクライド Strathclyde
・スターロー…2010年創業。

以下、閉鎖蒸留所。
・カレドニアン Caledonian
・キャンバス Cambus
・カースブリッジ Carsebridge
・ダンバートン Dumbarton
・ガンヒース Garnheath
・ポートダンダス Port Dundas

■主な銘柄
バランタイン Ballantine’s
・ベル Bell’s/ディアジオ(アーサーベル&サンズ)
ブラック & ホワイト Black & White
シーバスリーガル Chivas Regal
カティサーク Cutty Sark
デュワーズ Dewar’s/バカルディ(ジョン・デュワー&サンズ)
・ガーヴァン Girvan(シングルグレーン)
グランツ Grant’s
・インバーハウス Inver House
ジョニーウォーカー JOHNNIE WALKER
・J&B
・ラベル5 LABEL5
・ロングジョン Long John
・モンキーショルダー MONKEY SHOULDER(ブレンデッドモルト)
オールド・パー Old Parr
・パスポート Passport
・ロイヤルサイテーション Royal Citation
・ロイヤルグレンディー Royal Glen Dee
・ロイヤルストラテイタン Royal Strathythan
・サムシング スペシャル Something Special
・ストラスクライド Strathclyde
・ティーチャーズ Teacher’s/ビームサントリー
・ザ・フェイマスグラウス The Famous Grouse/エドリントン
・ホワイトヘザー White Heather
ホワイトホース WHITE HORSE

ジャパニーズウイスキー

ニッカウヰスキー社

親会社はアサヒグループHD社。余市蒸留所と宮城峡蒸留所を保有している。

  • シングルモルト
    • シングルモルト 余市
    • シングルモルト 宮城峡
  • ブレンデッドモルト
    • 竹鶴 ピュアモルト
    • ピュアモルト
  • グレーン
    • ニッカ カフェグレーン
    • ニッカ カフェモルト
  • ブレンデッド
    • ブラックニッカ
      • [限定] ブラックニッカ ブレンダーズスピリット BLENDER’S SPIRIT
      • [限定] ブラックニッカ クロスオーバー CROSS OVER
      • [限定] ブラックニッカ アロマティック AROMATIC
    • ブラックニッカ クリア
    • ブラックニッカ リッチブレンド Rich Blend
      • [限定] ブラックニッカ リッチブレンド エクストラシェリー EXTRA SHERRY
    • ブラックニッカ ディープブレンド
    • ブラックニッカ スペシャル
    • THE NIKKA
    • スーパーニッカ
    • ハイニッカ
    • フロム・ザ・バレル
    • ニッカ 伊達

ビームサントリー社

サントリーHD社の機能子会社としてウイスキーの製造・販売を行っています。
日本国内では、山崎・白州・知多の3つの蒸留所があります。

シングルモルト サントリー シングルモルト ウイスキー 山崎
サントリー シングルモルト ウイスキー 白州
グレーン サントリーウイスキー 知多
ブレンデッド サントリーウイスキー 響
サントリーウイスキー ローヤル
サントリーウイスキースペシャルリザーブ
サントリー オールド
サントリーウイスキー 角瓶
サントリーウイスキー ホワイト
サントリーウイスキー トリス
サントリーウイスキー レッド

キリンHD社

富士御殿場蒸留所を保有している。

グレーン キリン シングルグレーンウイスキー 富士
キリンウイスキー 陸
ブレンデッド ロバートブラウン Robard Brown
キリンウイスキー 富士山麓
オークマスター 樽薫る
オークマスター 森の風薫る
オーシャンラッキーゴールド

その他のジャパニーズウイスキーメーカー

笹の川酒造
福島県郡山市にある1765年に創業された酒造メーカーで、ウイスキーだけでなく日本酒や焼酎も製造販売も行っています。ウイスキーの製造免許を1946年取得後、一時原酒蒸留を停止していたものの、2016年より蒸留を再開しています。かつては山桜酒造と名乗っていたことから桜にちなんだブランドを販売しています。
ブレンデッドモルト PURE MALT YAMAZAKURA
ブレンデッド チェリーウィスキーEX
チェリーウイスキー
ブレンデッドウイスキー山桜 黒ラベル
東亜酒造
1625年創業の埼玉県羽生市にある酒造メーカーで、ウイスキーの他に日本酒や焼酎などを製造販売しています。1952年からウイスキーの販売を開始。1980年からは羽生蒸留所を建設して自社で蒸留を開始してましたが2000年に操業停止しています。2004年、ウイスキー事業から撤退した際に残っていた原酒を、羽生蒸留所の設立者の孫である肥土伊知郎が受け取り、笹の川酒造の援助を受けながらベンチャーウイスキーを立ち上げ、イチローズ・モルトを販売するにいたりました。2016年よりウイスキー事業を再開しています。
ブレンデッド ゴールデンホース 武州
ゴールデンホース 武蔵
ベンチャーウイスキー社
2004年に埼玉県秩父市で創業。東亜酒造の創業者の孫である肥土伊知郎が、東亜酒造で製造していたウイスキー原酒の販売を行うために創業しました。2007年には2器のポットスチルを備えた秩父蒸留所を設立し、2008年からウイスキーの製造をはじめてます。イチローズ・モルトシリーズは、世界で様々な賞を受賞している日本を代表するウイスキーブランドです。
江井ヶ嶋酒造
兵庫県明石市にある酒造メーカーで、日本酒や焼酎の醸造シーズンが終わると二毛作でウイスキー製造を行なっています。
ブレンデッド ホワイトオーク 地ウイスキーあかし
ヘリオス酒造
泡盛やラム酒・ハブ酒などを製造する沖縄県名護市にある酒造メーカー。
モルト ピュアモルト 暦 puremolt REKI
KURA The WHISKY Rum Cask Finish
オノエンHD社
焼酎・日本酒をはじめとしたアルコール飲料や調味料などを製造・販売している日本のメーカー。
ブレンデッド ウイスキー 香薫(合同酒精社)
マッキンレー スコッチウイスキー(合同酒精社)
マッキンレー レア・オールド ハイランド・モルト・ウイスキー(合同酒精社)
ウイスキー 無銘(福徳長酒類社)
宝酒造
ブレンデッド キングウイスキー凛 セレクト

アメリカンウイスキー

■主な蒸留所
ヘヴンヒルバーンハイム Heaven Hill Bernheim
・ハドソンウイスキー Hudson Whiskey…米ニューヨーク州タットヒルタウン・スピリッツ社
・ジャックダニエル Jack Daniel’s
・ローレンスバーグ Lawrenceburg/キリンHD社
・ワイルドターキー Wild Turkey/カンパリグループ(オースティン・ニコルズ)
・ウッドフォードリザーブ Woodford Reserve

■主な銘柄
・クーパーズクラフト Coopers’ Craft
・アーリータイムズ Early Times
・エライジャ・クレイグ Elijah Craig
・エヴァンウィリアムズ Evan Williams
フォアローゼズ Four Roses/キリンHD
・ジェントルマン・ジャック Gentleman Jack
ヘヴンヒル Heaven Hill
・I.W.ハーパー I.W. Harper
ジャックダニエル Jack Daniel’s
・ジョンハミルトン John Hamilton
・オールドフォレスター Old Forester
オールドテーラー OLD TAYLOR
・リッテンハウス RITTENHOUSE
・ワイルドターキー Wild Turkey/カンパリグループ社(オースティン・ニコルズ社)
・ウッドフォードリザーブ Woodford Reserve

アイリッシュウイスキー

アイルランドはウイスキー発祥の地とも言われていて、18世紀には2,000もの小規模な蒸留所が乱立していました。その後蒸留所の合併・統合が行なわたものの、1880年時点でも28の蒸留所が稼働していました。20世紀初頭のアイリッシュウイスキーは荒々しいシングルモルトウイスキーで、世界のウイスキー市場のシェア6割を占めていました。

しかし1919年に輸出先であったアメリカで禁酒法が制定されたため輸出量が縮小。アメリカ国内ではアイリッシュウイスキーと謳った粗悪な密造酒が販売されていたこともあり、アイリッシュウイスキー自体の評判も落とされてしまいます。また、アイルランド内戦など様々な外的環境が重なり、多くの蒸留所が閉鎖に追い込まれました。
1950年代に入ると、カクテルのアイリッシュコーヒーが世界的に人気を博しましたが再興とまではいかず、苦肉の策として1966年にライバル同士だったダブリンのジェムソンとパワーズ、コークが合併し、コーク・ディスティラリーズ・カンパニー社が結成されます。1971年にはブッシュミルズも加わり、アイリッシュ・ディスティラーズ社が誕生します。

一時期はアイルランド内で稼動していた蒸留所は2ヶ所のみとなってしまいましたが、現在は20近い蒸留所が稼動しており、更に多くの蒸留所が建設中です。

■主な蒸留所
・ブッシュミルズ Buchmills/ホセ・クエルボ
・クーリー Cooley/ビームサントリー…1987年に独立系蒸留所を設置する国策によって操業開始
・キルベガン Kilbeggan/ビームサントリー
ミドルトン Midleton
・タラモア Tullamore…2010年買収、2014年オープン。

■主な銘柄
・ブッシュミルズ Buchmills/ホセ・クエルボ社
・カネマラ Connemara/ビームサントリー
・グリーノア Greenore/ビームサントリー
・グリーンスポット Green Spot
ジェムソン Jameson
キルベガン Kilbeggan/ビームサントリー
・ミドルトン・ベリーレア Midleton VeryRare
・パディ Paddy
・レッドブレスト Redbreast
・スレイン Slane
・タラモアデュー Tullamore Dew
・ターコネル Tyrconnell/ビームサントリー
・2 Gingers/ビームサントリー

カナディアンウイスキー

カナディアンクラブ Canadian Club/ビームサントリー(ハイラム・ウォーカー)
・カナディアンミスト Canadian Mist
・コリングウッド Collingwood
リッチ&レア RICH & RARE

タイトルとURLをコピーしました