ローズアイル(スペイサイド地方)

ローズアイル蒸留所(Roseisle)は、スコットランドのスペイサイド地方エルギンにあるディアジオが所有するモルトウイスキー蒸留所です。

2020年時点ではすべてブレンデッドウイスキーの原酒として使用されており、シングルモルトウイスキーの販売はされておりません。ジョニーウォーカー ワインカスクブレンドの限定ボトルは、こちらで蒸留された原酒を使用しています。

ローズアイル蒸留所の歴史

ローズアイル製麦所の跡地に2010年10月創業しました。ディアジオによる莫大な投資と最先端の技術により年間1250万リットルのウイスキーを生産しています。

タイトルとURLをコピーしました