ローズアイル蒸留所/Roseisle

ローズアイル蒸留所(Roseisle)は、スペイサイドのエルギン近郊にあるモルトウイスキー蒸留所です。ディアジオ社が保有しています。

ローズアイル蒸留所の歴史

ローズアイル製麦所の跡地に2010年10月創業しました。
ディアジオによる莫大な投資と最先端の技術により年間1250万リットルのウイスキーを生産しています。

製法の特徴・こぼれ話

  • 2020年時点では、すべてブレンデッドウイスキーの原酒として使用されており、シングルモルトウイスキーの販売はされておりません。
タイトルとURLをコピーしました