【REVIEW】リッチ&レア(スタンダード)

サゼラック社が手掛けるカナディアンウイスキー、RICH & RARE/リッチ&レアシリーズから『リッチ&レア(スタンダード)』を飲んでみます。

 

サゼラック社によると最も古いカナディアンウイスキー銘柄のひとつとのことですが、それ以外はほとんど事前情報がありませんでした。
イオンと「やまや」の合同出資によるコルドンヴェール社より輸入されているものを購入しました。

飲み口がスムースで、ほのかな甘さが感じられるということです。750mlボトルです。

商品名 リッチ&レア(スタンダード)
RICH & RARE
販売元 サゼラック社
コルドンヴェール社(輸入業者)
原料 モルト・グレーン・香料
アルコール度数 40度
原酒 不明
ウイスキーカテゴリ カナディアンウイスキー
ブレンデッドウイスキー
700mlあたりの価格目安 1500円前後
購入時期 2017年12月

リッチ&レア(スタンダード)を飲んでみた

ストレートでは、香料の影響かバターのような甘さがベトついて感じられます。アルコールのきつさは感じられませんでした。

ロックではベトついた甘さがずいぶん滑らかになりました。

ハイボールでは微かにスパイシーさも感じられ、それが炭酸水と相まってドライな味わいで落ち着くところが気に入りました。

リッチ&レア(スタンダード)の総評

抵抗なく飲みすすめられるのですが、個人的には特段リピートしようという気にはなりませんでした。

カナディアンウイスキーの主要銘柄であるカナディアンクラブ(スタンダード)よりも甘みが感じられるので、カナディアンウイスキーが好きな方なら見かけた際に一度購入してみても良いかもしれません。

おすすめ飲み方:ロック、ハイボール
評価(★~★★★★):★★(気が向いたらリピート)

タイトルとURLをコピーしました