ホワイトホース ファインオールド

ディアジオ社のスコッチ・ブレンデッドウイスキー、ホワイトホースシリーズから『ホワイトホース ファインオールド/WHITE HORSE Fine Old』を飲んでみます。

ホワイトホース ファインオールドの事前情報

水割りやハイボールにすることでドライな味わいを楽しむことができるリーズナブルな1本とのことです。

2020年7月、箱入りのボトルを再購入。

原料:モルト・グレーン
アルコール度数:40度
700mlあたりの価格目安:低価格(1,000円前後)
購入時期:2017年5月、2020年7月

ホワイトホース ファインオールドを飲んでみた

開栓すると、微かに海や磯のような塩味と変な表現ですが乾いた甘みが感じられます。この海っぽい味わいはラガヴーリンからきているのでしょうか。

ストレートではホロ辛さが全面に出てきてしまいます。

ハイボールで飲むと乾いた甘みにプラスしてこれまで感じられなかったスモーキーさが感じられていい感じです。

ホワイトホース ファインオールドの総評

手頃な価格帯ながらも「ウイスキーを飲んでる感」に浸ってオトナになれる気がします。

おすすめ飲み方:ハイボール
評価(★~★★★★):★★★(もう1度飲みたい)

タイトルとURLをコピーしました