ウイスキー 香薫

オノエンHD社のジャパニーズ・ブレンデッドウイスキー『ウイスキー 香薫/Whisky KOHKUN』を飲んでみます。

ウイスキー 香薫の事前情報

2013年にハイボール用のウイスキーとして発売開始されました。ラベルにも「for Hignball」と書かれてあります。
「香薫」という商品名はウイスキーの芳醇な香りを表現していて、「厳選した3種類の原酒をブレンド」とあるのですが、具体的な原酒は不明です。

原料:モルト・グレーン・スピリッツ
アルコール度数:37度

700mlあたりの価格目安:低低価格(700円前後)
購入時期:2017年3月

ウイスキー 香薫を飲んでみた

開栓した途端にアルコールの匂いがツンときます。
香りが良いならハイボールよりもストレートやロックがいいのではと思っていたのですが納得。

アルコール度数は37度と一般的なウイスキーより低いものの、このアルコールの匂いでストレート・ロックでは厳しいです。
よって飲み方は謳い文句の通り、ハイボール一択でした。

ウイスキー 香薫の総評

もう少しお金出せば美味しいウイスキーが見つかるはず、と思う1本でした。

おすすめ飲み方:ハイボール
評価(★~★★★★):★(もう買わない)

タイトルとURLをコピーしました