オールドパー シルバー

ディアジオ社スコッチ・ブレンデッドウイスキー、オールドパーシリーズから『オールドパー シルバー/Old Parr Silver』を飲んでみます。

オールドパー シルバーの事前情報

日本限定商品として2015年に発売が開始されました。(九州地域では一部地区で2014年先行発売)。

ウイスキーで行われるチルフィルター(冷却濾過)の温度設定は通常0度付近のところを、-6度でフィルタリングすることで、スムースな味わいを実現しているとのことです。これは、原酒樽が大寒波の中放置してしまったら偶然にもスムースな味わいになった発見を再現しているそうです。

BBQやパーティ等の場でハイボールなど気軽に楽しめる1本とのことです。

原料:モルト・グレーン
アルコール度数:40度
700mlあたりの価格目安:中価格(2,000~4,000円)
購入時期:2019年11月

オールドパー シルバーを飲んでみた

ストレートではアルコールの刺激はありますが、後から柑橘系の甘い味わいが感じられます。

ロックで味わいの変化が楽しめます。スモーキーさは控えめです。

ハイボールにすると少し軽さが目立ってしまう気がします。ハイボールで飲むなら濃い目がおすすめです。

オールドパー シルバーの総評

低価格ブレンデッドスコッチの名品に比べると少々値が張りますが、気分転換用の1本として楽しむ価値があります。

おすすめ飲み方:ロック、ハイボール
評価(★~★★★★):★★★(もう1度飲みたい)

タイトルとURLをコピーしました