琥珀郷

『琥珀郷』を飲んでみます。

 

2019年からLAWSONで限定販売されています。
厳選した3年以上の熟成モルトとグレーン原酒を数種類ブレンドしていて、麦の甘やかな香りと厚みのあるコクが心地よく長く続き、ストレートやロックでおすすめの1本ということです。

商品名 琥珀郷
KOHAKUKYO
販売元 MinamiAlps WandB/南アルプスワインアンドビバレッジ社
原料 モルト・グレーン
アルコール度数 40度
原酒 不明
ウイスキーカテゴリ ブレンデッドウイスキー
700mlあたりの価格目安 2000円前後(700円/250ml前後で販売)
購入時期 2019年11月

琥珀郷を飲んでみた

微かにキャラメルのような甘みが感じられますが、香りと刺激ともにアルコール感が強く感じられ、ストレートでは厳しいです。

ロックにすると、確かに麦のような香ばしさが感じられるようになりましたが、まだまだアルコールの刺激が強いです。

ハイボール・水割りにして、ようやくアルコールの刺激が和らぎ、麦の香ばしさが前に出てきました。個人的には麦焼酎のように感じられました。

琥珀郷の総評

漢字は違えど宮城峡を思わせるネーミングや、ラベルの「ブレンダー仕立」という文言から怪しい香りがしますしたが、おすすめだったストレートやロックでは厳しく、ハイボール・水割りならなんとか飲めるかな、といったところでした。
700ml換算で2000円ほどですので、この価格帯ならもっと美味しいウイスキーがたくさんあります。

麦焼酎が好きな方なら飲みやすく感じられるのかな、と思いました。

おすすめ飲み方:ハイボール
評価(★~★★★★):★(もう買わない)

 

 

タイトルとURLをコピーしました