キングウイスキー凛 セレクト

宝酒造社のジャパニーズ・ブレンデッドウイスキー『キングウイスキー「凛」<セレクト>/KING WHISKY RIN SELECT』を飲んでみます。

キングウイスキー凛 セレクトの事前情報

宝酒造がこれまで発売していたキングウイスキー凛に代わり、2016年から発売しているウイスキーとなります。近年の国産ウイスキー需要に対応するために製造したブランドということです。

原料や製法への凛とした姿勢を貫き、じっくり熟成した原酒を厳選して生まれた凛とした香り、まろやかな味と喉ごしから命名されたそうです。

それまで発売していたキングウイスキー凛で使用していた原酒に、新たな原酒を選定してブレンドすることで、よりすっきりとした後味を実現させているそうで、「セレクト」というネーミングを採用したということですが原酒や熟成年数などの情報は不明です。

漢字で「凛」と大きくかかれたラベルはかっこいい気もします。

原料:モルト・グレーン・ブレンド用アルコール
アルコール度数:37度
700mlあたりの価格目安:低低価格(~1,000円)
購入時期:2017年11月

キングウイスキー凛 セレクトを飲んでみた

グラスに注ぐと、微かに樽の香りが感じられるような気もしますが、なんとも。

ストレートで飲んでみても、香り味わいともに感じられず。どちらかと言うと焼酎に近いイメージです。(ブレンド用アルコール?)

水割り・ハイボールでは、まぁ飲めます…という感じですが、飲んでも楽しくなく、何のために飲んでいるんだろうという印象を受けました。

キングウイスキー凛 セレクトの総評

総評としては、名前負け感が否めない1本でした。

同価格帯でブラックニッカ系や、+数百円でスコッチなども入手できますので、個人的にはリピートはしないでしょう。興味本位でお試ししても良い1本ではないかと思います。

おすすめ飲み方:水割り、ハイボール
評価(★~★★★★):★(もう買わない)

タイトルとURLをコピーしました