アイル・オブ・ジュラ オリジン

エンペラドール社がアイランズに保有しているジュラ蒸留所のスコッチ・シングルモルトウイスキー『アイル・オブ・ジュラ オリジン/Isles of Jura ORIGIN 』を飲んでみます。

アイル・オブ・ジュラ オリジンの事前情報

今回は贈答用のセットを購入しました。グラスが2つセットになっています。

バーボン樽で10年熟成されたモルトのみを使用されているとのことで、オーク材由来の蜂蜜やキャラメルなどの甘さが感じられるとのことです。

原料:モルト
アルコール度数:40度
700mlあたりの価格目安:中価格(2,000~4,000円)
購入時期:2017年9月

アイル・オブ・ジュラ オリジンを飲んでみた

ストレートで飲んでもスモーキーさは感じられずアルコール感も弱めで、レモンのような爽やかな香りとビターな甘さが入ってきて、加水しなくても飲みすすめることができす。

ロックでは丸みを帯びた味わいになり、個人的には氷が溶け始めの頃合が美味しかったです。

ハイボールにしたところ、こちらも甘さが先行し、続いてバーボン樽でしょうか?樽の香りがやってきて飲みやすかったです。

アイル・オブ・ジュラ オリジンの総評

全体的に甘い味わいが先行するので飲みやすいので、女性にもおすすめできる1本かとおもいます。

おすすめ飲み方:ストレート、ロック、ハイボール
評価(★~★★★★):★★★(もう1度飲みたい)

タイトルとURLをコピーしました