グレンフィディック 12年 スペシャルリザーブ

ウィリアム・グラント&サンズ社がスペイサイド地方に保有しているグレンフィディック蒸留所のスコッチ・シングルモルトウイスキー『グレンフィディック 12年 スペシャルリザーブ/Glenfiddich 12 years old, Special Reserve』を飲んでみます。

グレンフィディック 12年 スペシャルリザーブの事前情報

世界で一番飲まれているシングルモルトウイスキーの1つで、同蒸留所のレギュラーボトルです。
アメリカンオークとスパニッシュオークの新樽で最低12年間熟成後、さらに後熟させることで甘く複雑なオークの風味が作り上げられているとのことです。

化粧箱には「INDEPENDSENT FAMILY DISTILLERS」と独立した家族経営の蒸留所であること、シングルモルトウイスキーのパイオニアであることが明記されています。

原料:モルト
アルコール度数:40度
700mlあたりの価格目安:中価格(2,000~4,000円)
購入時期:2017年4月

グレンフィディック 12年 スペシャルリザーブを飲んでみた

洋梨のようなフルーティな香りが広がってきます。
ストレートでは、その甘みの後に微かな苦味が混じってきます。アルコールの刺激も控えめなので、ストレートでも飲みやすいです。

ロックにすると甘さが強まりマイルドさが立っていき、水割りやハイボールでは果実割りのような爽やかさが感じられます。

グレンフィディック 12年 スペシャルリザーブの総評

どのような飲み方でも楽しめ、女性でも飲みやすいオススメの1本です。

おすすめ飲み方:ストレート、ロック、トゥワイスアップ、水割り、ハイボール
評価(★~★★★★):★★★★(リピート必至)

タイトルとURLをコピーしました