ブラックニッカ リッチブレンド エクストラシェリー

ニッカウヰスキー社のジャパニーズ・ブレンデッドウイスキー限定ボトル『ブラックニッカ リッチブレンド エクストラシェリー/BLACK NIKKA Rich Blend EXTRA SHERRY』を飲んでみます。

ブラックニッカ リッチブレンド エクストラシェリーの事前情報

2013年の発売以来、4年連続で売上を伸ばしているブラックニッカ リッチブレンドとしては初の限定ボトルとして、2018年5月29日に発売されたの限定ボトルになります。

キャッチコピーは「華やかに咲き誇る、芳醇シェリー。

宮城峡シェリー樽原酒の中から特に芳醇な香味を持つ原酒をキーモルトに、10年以上熟成の宮城峡モルトをブレンドさせ、シェリー樽原酒の甘さと芳醇なコクにはちみつのような滑らかな口当たりが楽しめます。
また、甘い香りの変化を楽しみたいならロックで、コクの膨らみを楽しみたいなら濃いめの水割りがオススメということでした。

原料:モルト・グレーン
アルコール度数:43度
700mlあたりの価格目安:低価格(2,000円前後)
購入時期:2018年5月

ブラックニッカ リッチブレンド エクストラシェリーを飲んでみた

ストレートでは、シェリーのような甘い香りが濃厚に攻めてきます。
アルコールの辛さは若干感じられますが、43度という度数のキツさは感じられません。
むしろ甘みが強すぎて、ちょっとベトついた甘さに感じられてしまいました。

ロックではアルコールのエグみが強く出てくるように感じられます。

オススメの水割りにしてみると、フルーティなフレッシュさと程よいみずみずしさが感じられて確かに美味しいです。

ブラックニッカ リッチブレンド エクストラシェリーの総評

個人的には全体的にシェリー感が強すぎる印象があります。以前のアロマティックのほうがバランスが良く感じられました。

おすすめ飲み方:トゥワイスアップ、水割り
評価(★~★★★★):★★(気が向いたらリピート)

タイトルとURLをコピーしました