ブラックニッカ リッチブレンド

ニッカウヰスキー社のジャパニーズ・ブレンデッドウイスキー『ブラックニッカ リッチブレンド/BLACK NIKKA Rich Blend』を飲んでみます。

ブラックニッカ リッチブレンドの事前情報

2013年3月から発売されているレギュラーボトルです。

シェリー樽で熟成を重ねたモルトウイスキーをキーモルトとして、樽熟成したカフェグレーンがブレンドされています。
芳醇なコクと華やかな香り、爽やかな余韻が感じられるウイスキーだそうです。

たまに画像のようなビターチョコレートもついてきます。

原料:モルト・グレーン
アルコール度数:40度
700mlあたりの価格目安:低価格(1,000円前後)
購入時期:2018年4月

ブラックニッカ リッチブレンドを飲んでみた

シェリー樽由来と思われるリンゴやレーズンのような華やかな香りしっかりと感じられます。

ストレートではアルコールのキツさが感じられますが、後に感じる甘みと苦味で打ち消してくれます。

ロックでは氷が溶けるにつれて甘みと苦味が織り交ざり深い味わいになります。

ハイボールでは口当たりが更に良くなりますが、パンチが足りないとも感じてしまいます。

ブラックニッカ リッチブレンドの総評

スコッチ好きな方には物足りないのかもしれませんが、お値段的にも家飲み用として重宝でき、色々な飲み方でも楽しめる1本でした。(個人的にはロック>ストレート>ハイボール)

おすすめ飲み方:ストレート、ロック
評価(★~★★★★):★★★(もう1度飲みたい)

タイトルとURLをコピーしました