​バランタイン ファイネスト

ペルノ・リカール社のスコッチ・ブレンデッドウイスキー、​バランタインシリーズから『バランタイン ファイネスト/Ballantine’s FINEST』を飲んでみます。

バランタイン ファイネストの事前情報

「バラファイ」の通称で親しまれていますが、40種もの原酒をブレンドしていながらお手ごろ価格で購入できます。

1910年に発売が開始さされましたが、IWSC 2014によるとヨーロッパで一番飲まれているスコッチウイスとのことです。

バニラのような甘い香りが特徴で、飲み方を選ばず世界中で長く愛されているとのことです。

原料:モルト・グレーン
アルコール度数:40度
700mlあたりの価格目安:低価格(1,000~2,000円)
購入時期:2017年4月

バランタイン ファイネストを飲んでみた

ストレートでは仄かな苦味とともに甘さが口の中に広がります。
ちょっと柑橘系の酸味もしますし、スモーキーさもしっかりと感じられます。

ロックでは甘い香りが優しく広がってきます。

水割りやソーダ割りにしても香りが消えることなくスムーズに飲めます。むしろ飲みすぎ注意です。

スペインの若者の間でコーラ割が流行っているということで試してみましたが、個人的にはコーラ感が強くあまり刺さりませんでした。

バランタイン ファイネストの総評

事前情報の通り飲み方を選ばず楽しめます。この価格帯で購入できるのでリピート必至です。

おすすめ飲み方:ストレート、ロック、ハイボール
評価(★~★★★★):★★★★(リピート必至)

タイトルとURLをコピーしました