堅展実業(厚岸蒸留所)

堅展実業は、東京都に本社を構える食品の卸販売を行なう会社で、北海道釧路市厚岸町に厚岸蒸留所を所有しています。

堅展実業/厚岸蒸留所の歴史

もともとは日本国内でのウイスキー需要の高まりを受け、代表取締役の樋田恵一氏が2010年頃より蒸留所の建設検討が始まりました。
樋田氏はウイスキー愛好家で、なかでもアイラモルト好きであったことから、アイラの気候と良く似た北海道、中でもピーテッドウイスキーと非常に相性のいい牡蠣の生産が盛んな厚岸に目をつけ、2014年に厚岸町より蒸留所建設が許可されました。
他にも、厚岸は寒暖差の激しいいため熟成のスピードが早まることも期待されています。

建設は2015年10月から始まり、2016年11月よりモルトウイスキーの生産が始まっています。
当面はモルトウイスキーの生産のみを行なっていきますが、将来的にはグレーンウイスキーも生産し、完全自社製のブレンデッドウイスキーを生産することを目指しています。

製法の特徴・こぼれ話

  • 現在、原料となるモルトやピートはスコットランドから輸入していますが、今後は道産のものを使用することを検討しているそうです。
  • 仕込み水は蒸留所のすぐ背後を流れる尾幌川から採取しています。
  • マッシュタンはセミロイター式で容量1,000kg。
  • ウォッシュバックもポットスチルもフォーサイス社のもので、フォーサイス社の職人が来日して手厚いサポートのもと設置されました。
    ポットスチルは5,000Lと3,600Lのセットで、ラガブーリンに似たストレート型の洋ナシのような形状です。加熱方式はラジエーター方式で、コンデンサーはシェル&チューブ式です。
    ウォッシュバックはステンレス製が6槽あり、あえて温度調整の出来ないものを使用しています。
  • 4段のダンネージ式の熟成庫×2棟の他に、2018年に厚岸湾近くにラック式の熟成庫を1棟増築しました。
  • 樽はパンチョンタイプのミズナラの新樽とバーボン樽、シェリー樽の3種類が使用されています。
    今後は赤ワイン樽、ラム樽、ソーテルヌ樽なども使用していく予定だそうです。
  • 蒸留所創業前の2013年より敷地内に試験用の熟成庫を建て、江井ヶ嶋酒造とベンチャーウイスキーからニューポッドを購入し、熟成の検証を行なっていました。

主な製品ラインナップ(NEW BORN FOUNDATIONS)

NEW BORN FOUNDATIONSシリーズは、1~2年熟成の若い原酒をリリースしたシリーズになります。
日本の法律ではウイスキーの熟成年数に関する明記はありませんが、スコッチの基準に倣って熟成3年未満のスピリッツとしてシリーズ化したものになります。

厚岸 NEW BORN FOUNDATIONS 1

バーボン樽で5~14ヶ月熟成したノンピートモルト原酒をバッティングしています。樽出し原酒に近い味わいを体験できるようアルコール度数は60度と高めです。ウイスキーバイブル2019で、88.5/100点を獲得しています。

厚岸 NEW BORN FOUNDATIONS 2

バーボン樽で8~17ヶ月熟成したピーテッドモルト原酒をバッティングしています。ピーティーさと相まって、海霧と風によってもたらされた塩味、柑橘類などの風味も感じられるということです。ウイスキーバイブル2020で94/100点を獲得し、Liquid Gold awardを受賞しています。アルコール度数は58度。

厚岸 NEW BORN FOUNDATIONS 3

地元北海道産のミズナラ樽で8~23ヶ月熟成したノンピーテッドモルト原酒をバッティングしています。黒糖、バニラ、フレッ シュメロン様の甘い香りにナツメグ様のスパイシーな香りも感じられるということです。ウイスキーバイブル2020で、93/100点を獲得しています。アルコール度数は55度。

厚岸 NEW BORN FOUNDATIONS 4★★★

シェリー樽などで13~30か月熟成したブレンデッドウイスキーです。
モルト原酒の50%以上にシェリー樽熟成原酒を使用しています。また、麦芽の一部には北海道産の大麦麦芽「りょうふう」が使用されています。グレーンについては、スコットランド産のニューメイクを輸入し厚岸で樽詰・熟成された原酒が使用されています。200mlボトルです。

  • 原材料:モルト、グレーン
  • アルコール度数:48%
  • 購入日:2019年10月

アルコールの刺激が結構ありますが、スウィーティな柑橘系の甘さも感じられます。ストレートで飲むとウッディな味わいが感じられます。ロックにするとグレーンの甘い味わいが出てきて飲みやすかったです。

荒々しさが前面に感じられましたが、熟成が進むとどのような味わいになるのか非常に興味深いですね。

主な製品ラインナップ(熟成3年以上)

厚岸ウイスキー SARORUNKAMUY/サロルンカムイ

同蒸留所として初の熟成3年超となるウイスキーとなります。(シングルモルト)
サロルンカムイとは、アイヌ語で「湿地にいる神」と呼ばれる「タンチョウ」を指します。
操業初年度である2016年のモルト原酒のみを使用していて、ミズナラ樽を中心にバーボン樽、シェリー樽、赤ワイン樽で熟成させたものを使用しています。

タイトルとURLをコピーしました