Edrington/エドリントン社

Edrington/エドリントン社は、スコットランドのグラスゴーを本拠地とするスピリッツメーカーです。

エドリントン社の歴史

1850年、ウィリアム・ロバートソン(William Robertson)がグラスゴーでウイスキーのブローカーを始めたのがウイスキー事業の発端となります。

1861年、助手のジョン・バクスター(John Baxter)とともにロバートソン・アンド・バクスター社を設立後、1887年には複数のシングルモルト蒸留所のオーナーを束ねるハイランド・ディスティラーズ社/Highland Distilleriesの設立をサポートし、徐々に事業を拡大していきます。

また、CUTTY SARK/カティサーク ブランド(2018年に La Martiniquaise/ラ・マルティニケーズ社 へ売却)や、The Famous Grouse/ザ・フェイマスグラウス の専売会社となるとともに、1961年にロバートソンから3代目の3姉妹がエドリントングループを立ち上げ現在に至ります。

タイトルとURLをコピーしました