Devil’s Cut/デビルズカット

熟成後に樽からウイスキーを出した際に樽に残ってしまう分。

通常、バーボンウイスキーでは使用済の樽をスコッチやジャパニーズなどの蒸留所に売るため、デビルズカットは新たな原酒の香り付けの役割を果たします。
空き樽に水を浸し浸ませて抽出した、デビルズカットのバーボンウイスキーも存在します。

タイトルとURLをコピーしました