Brusna/ブルスナ蒸留所

ブルスナ蒸留所/Brusnaは、かつてアイルランドのキルベガン村にあった蒸留所です。
近くを流れるブルスナ川から命名されています。

ブルスナ蒸留所の歴史

蒸留所は1757年にマシュー・マクマナス/Matthew MacManusによって設立された記録上アイルランド最古の蒸留所です。

1797年にウィリアム・コッド/William Coddらの手に渡ったのち、1843年にジョン・ロック/John Lockeが買収し、ロック蒸留所/Lockesとしてアイリッシュウイスキーの代表格にまでなりましたが、1947年に蒸留所は売りに出され、1954年に生産停止、1957年には完全に閉鎖されてしまいました。

創業から250年を迎えた2007年、キルベガン蒸留所として復興、蒸留を再開させています。

タイトルとURLをコピーしました