Bowmore/ボウモア蒸留所

Bowmore/ボウモア蒸留所は、スコットランドのアイラ島にあるモルトウイスキー蒸留所です。「アイラの女王」とも呼ばれています。

地域 スコットランド:アイラ
ウイスキーカテゴリ スコッチウイスキー、シングルモルトウイスキー
名称の由来
オーナー・製造元 Beam Suntory/ビーム サントリー社
日本での販売元
Water source/仕込み水

ボウモア蒸留所の歴史

1779年創業で、アイラ島では最古の蒸留所となります。

製法の特徴・こぼれ話

  • 1980年にエリザベス二世が蒸留所を訪問し、その際に樽詰めした原酒を戴冠50年の2002年に王室へ献上しています。

主な製品ラインナップ

多様な樽によるヴァッティングを行ない、スモーキーながらも蜜のような甘みが感じられます。

  • ボウモア 12年
    シェリー樽とバーボン樽で熟成した原酒をブレンドし、ドライなスモーキーな香りとフルーティさが調和した奥に、潮の香りを感じられるとのこと。
  • ボウモア スモールバッチ
    バーボン樽だけで熟成しており、潮の香りのなかにバニラに似た甘みとライムの風味があり、ソーダとの相性が良いとのことです。
タイトルとURLをコピーしました