Adelphi/アデルフィ社

独立系ボトラーとして有名なアデルフィ社/Adelphiですが、かつてはグラスゴー最大の蒸留所であった Loch Katrine Adelphi/ロッホカトリン・アデルフィ蒸留所 を所有していました。

アデルフィ社の歴史

ロッホカトリン・アデルフィ蒸留所 最後のオーナーであるArchibald Walkerの曾孫に当たるジェイミー・ウォーカー/James Walkerが、独立系ボトラーとして1993年に活動を再開させました。彼は「大量生産に走らない徹底的な高品質の維持」をポリシーとしていた人物。

2004年に経営権はKeith FalconerとDonald Houstonへ移りましたが、ジェイミーのポリシーであった「大量生産に走らない徹底的な高品質の維持」は受け継がれています。

ウイスキーテイスティングチーム

「ウイスキーテイスティングチーム」は、ボトリング時の樽を選別するチームです。
その中核メンバーにウイスキーライターとして著名なチャールズ・マクリーン/Charles MacLeanを中心とした数人のメンバーで構成されていて、サンプルとして取り寄せた約20の樽から1樽のみ選びだしているそうです。
もちろんアデルフィ社のボトラーズウイスキーは、加水や着色等を行わなずにボトリングを行っています。

ちなみに現在のオーナーであるアレックス・ブルース母は、Andrew Usher/アンドリュー・アッシャー の子孫だそうです。

タイトルとURLをコピーしました