シーバスリーガル 12年

ペルノ・リカール社のスコッチ・ブレンデッドウイスキー、シーバスリーガルシリーズから『シーバスリーガル 12年​/CHIVAS REGAL AGED 12 YEARS』を飲んでみます。

シーバスリーガル 12年​の事前情報

エントリーボトルですが、”Scotland’s Prince of Whiskies”という呼ばれるだけあって箱も豪華です。

原料:モルト・グレーン
アルコール度数:40度
700mlあたりの価格目安:中価格(3,000円前後)
購入時期:2017年5月

シーバスリーガル 12年​を飲んでみた

ストレートで飲むとバナナような香りが良く、口に含むと微かなアルコールの辛味が感じられるものの、甘い香りと辛味が相まって個人的には気に入りました。

ロックでは甘みと辛味が薄まるものの、ビターチョコレートのような仄かな苦味が感じれれ、これはこれでいいです。

一方でハイボールにすると、気に入っていた優しい香りが薄らいでしまい、飲みにくいわけではありませんが、楽しさ半減です。水割りも同様。

シーバスリーガル 12年​の総評

個人的なおすすめはストレートかトゥワイスアップでした。

おすすめ飲み方:ストレート、ロック、トゥワイスアップ
評価(★~★★★★):★★★(もう1度飲みたい)

タイトルとURLをコピーしました