ウイスキーの勉強

ウイスキーの勉強

ウイスキーの原料について

ウイスキー作りの原料として重要なのは「穀物」「酵母」「水」の3つになります。 穀物 ウイスキー作りに使用される穀物は、大麦・小麦・モルト(大麦麦芽)・トウモロコシ・ライ麦などが挙げられます。最近で...
ウイスキーの勉強

ウイスキー樽について

ウイスキーの熟成・後熟には欠かせない樽を英語ではカスク/caskといいます。 サイズ・樽材の違いにより、熟成中のスピリッツにそれぞれ異なったフレーバーを付与してくれます。 樽材による分類 樽材料...
ウイスキーの勉強

蒸留器について

単式蒸留器 銅製でポットスチル/pot stillとも呼ばれ、主にモルトウイスキーの蒸留に使用されます。アイリッシュでは単式蒸留器で3回蒸留しています。 銅は熱効率がよいだけではなく、発酵...
ウイスキーの勉強

ウイスキーの歴史

ここではウイスキーの理解を深めるためにウイスキーの歴史について纏めていきます。 ウイスキーのルーツ(15世紀以前) アルコール飲料の歴史 アルコール飲料の歴史は古く、紀元前50世紀頃の新石器時代...
ウイスキーの勉強

ウイスキーの一般的な製法(スコッチモルトウイスキー)

スコッチモルトウイスキーの一般的な製法について纏めます。 製麦・モルティング/Malting 原料の大麦を発芽させて麦芽を作る工程です。 エタノール(アルコール)は、酵母の力を借りてデンプンから...
ウイスキーの勉強

その他の国で生産されているウイスキー

台湾/Taiwan カバラン/台湾 台湾の飲料メーカー金車が手掛けるウイスキーブランドです。 北東部の宜蘭県に2006年に蒸留所を解説後、2008年に出荷開始以来、世界中の品評会で大賞を...
ウイスキーの勉強

ウイスキーの嗜み方

ウイスキーのアルコール度数は40度が一般的。 ビールやワイン・焼酎・日本酒などに比べるとアルコール度数が高い分、飲み方はいろいろあります。 飲む前にラベルをチェック 熟成年数について/Age ...
ウイスキーの勉強

ウイスキーについて

ウイスキーとはざっくり言うと「発芽した穀物を原料として糖化・発酵・蒸留を行ない、木の樽で熟成」させたお酒です。 ビールやワイン・日本酒などは蒸留されておらず蒸留酒に分類されます。 蒸留酒であっ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました