ブラック & ホワイト/Black & White

ブラック&ホワイト(Black & White)は、ディアジオ社傘下のジェームズ・ブキャナン社がリリースしている低価格ブレンデッドウイスキーです。英国だけでなく、南米でも根強い人気を誇っているそうです。

ブラック & ホワイトの歴史

ジェームズ・ブキャナン社

ジェームズ・ブキャナン社は、1879年にジェームズ・ブキャナン(James Buchanan)がグラスゴー創業したウイスキー卸売業が発端となり、現在はディアジオ社が保有しています。船会社に勤務していたブキャナンはのちにブレンダーに転身、1884年に「ブキャナンズ・ブレンド」を発売すると品質の高さもさることながら、当時は酒屋中心だった販売をミュージックホールやホテル・バーにも販路を拡げ大成功を収め、1898年には「ブキャナンズ・ブレンド」が王室御用達の指定を受け、1980年代後半には英国下院議会の指定銘柄となりました。
ブラック&ホワイトのほかに、英国王室御用達で英国以外では日本でのみ市販されているロイヤルハウスホールドというボトルがあります。
ちなみに、ブキャナンは1922年、5万ポンドを支払って爵位を獲得したなかなかの人物です。

製法の特徴・こぼれ話

  • ダルウィニー・グレンダラン・クライヌリッシュをキーモルトに、コンヴァルモア・グレントファース・アバフェルディなど35種のモルトとグレーンをブレンドしているそうです。
  • 「ブキャナンズ・ブレンド」は黒いボトルに白いラベルでしたが、「ブラック&ホワイト」の愛称で呼ばれるようになると、1904年にブランド名を変更。更に1937年には黒のとのキャラクターデザインによる広告を展開し、ボトルでも大成功を収めました。
    ちなみにラベルの黒い犬の名前はスコティッシュテリアの”Scotty”、白い犬はウエストハイランドホワイトテリアの”Westie”という名前です。

主な製品ラインナップ

ブラック & ホワイト/Black & White ★★★★

原料 モルト・グレーン
アルコール度数 40度
700mlあたりの価格目安 低価格(1,000~2,000円)
購入時期 2017年10月
おすすめ飲み方 ロック、トゥワイスアップ、ハイボール
評価(★~★★★★) ★★★★

ストレートで口に含むとスモーキーさが感じられ、アルコールの刺激が少しやってきます。ピート香はあまりありません。
ロックでは酸味のあとに続いて甘みも感じられます。
ハイボールにすると酸味が抑えられフルーティな爽やかさと甘みが出てきて、癖がなくて飲みやすいハイボールになりました。

全体的にどんな飲み方にしても悪い部分が目立たずバランスの取れた1本でした。個人的にはロックで味わいの変化を楽しみました。

タイトルとURLをコピーしました